News
 
新着情報
流管理課:運転手拘束時間短縮に向けて
お知らせ
2022.12.12

流管理課では、物流運転手の拘束時間短縮に向け取り組んでいます。運転手の要望を聞き、どうすれば実現できるか、またどうすれば要望に近づくことができるかを考えています。

その中でも配送効率を上げるため、付帯作業の改善、パレット輸送の推進を進めています。

付帯作業の改善については、新規取引先の納入条件は軒下降ろしにしてもらうよう営業に協力してもらったり、パレット輸送については東濃地区の配送2便目を中心に改善できるよう取り組んでいます。

2024年には運転手の残業時間に制限ができ、今よりも改善が必要になってきます。グループ会社である協和物流と協力しながら課題に取り組んでいけるようにします。

カテゴリー
お知らせ(22)
コラム(5)
メディア掲載(2)
企業(11)
未分類(2)
アーカイブ
2024年4(1)
2024年1(1)
2023年12(1)
2023年11(1)
2023年10(1)
2023年9(1)
2023年7(4)
2023年6(1)
2023年5(1)
2023年4(2)
2023年3(2)
2023年2(3)
2023年1(3)
2022年12(4)
2022年11(1)
2022年10(1)
2022年8(1)
2022年6(1)
2022年5(1)
2022年4(2)
2022年2(1)
2022年1(2)
2021年12(3)