News
 
新着情報
ダンボール迷路トールR4 ニセキンさんにレポートしてもらってみたvol.2
社員ブログ
2022.04.18

2回目は、ニセキンさんによるトールR4の特長解説です。
進化したダンボール迷路をとくとご覧あれ。
ダンボール迷路トールR4 ニセキンさんのトールR4の特長解説
高さは約2mあり、成人男性でも余裕で通ることのでき、現在国内で流通しているダンボール迷路の中で最も大きな製品です。

ダンボール迷路トールR4 ニセキンさんのトールR4の特長解説
この迷路には、3箇所の「見守り窓」が開いており、風通しを確保しています。
自然風やサーキュレーターで風を送り込むこともでき、コロナ渦でも安心してご使用いただけます。

ダンボール迷路トールR4 ニセキンさんのトールR4の特長解説
大人は上段から、こどもは中段の見守り窓から中の様子をうかがったり、全身の写真を撮ることができます。
下段からは床付近の様子もうかがえ、床に倒れた要救護者の発見に役立ちます。

ダンボール迷路トールR4 ニセキンさんのトールR4の特長解説
下部には非常口を開けることができます。
非常口は成人が匍匐前進で通れる大きさで、出られなくなってしまった参加者や救助に役立ちます。

トールR4の特長はご理解いただけたでしょうか。
次回はトールR4のお披露目会の様子をレポートします。


ダンボール迷路トールR4のお買い求めはコチラ
 

カテゴリー
お知らせ(5)
メディア掲載(1)
企業(4)
未分類(1)
アーカイブ
2022年5(1)
2022年4(2)
2022年2(1)
2022年1(2)
2021年12(3)