News
 
新着情報
物流改善の取り組み
社員ブログ
2024.02.12

世間では2024年問題として運転手の拘束時間が問題となっております。

当社では以前より営業部と協力して納品条件の改善を行なっています。

顧客によっては時間指定(AM必着)や付帯作業(2階上げ、棚入れ、等)という条件付きで納品を行っていますが、このような条件があると運転手も配送効率が悪くなる、付帯作業を行うことで拘束時間が増加するということが懸念されてきます。

営業部にも協力をしてもらったことにより、2022年では89件、2023年では70件の改善が叶いました。
しかしここで満足することなく、引き続き物流改善に向けて一丸となり取り組んでいきたいと思います。

社内で使用している改善報告書

 ・付帯作業の改善(2階上げ廃止)

・時間指定の緩和

カテゴリー
お知らせ(22)
コラム(5)
メディア掲載(2)
企業(10)
未分類(2)
アーカイブ
2024年1(1)
2023年12(1)
2023年11(1)
2023年10(1)
2023年9(1)
2023年7(4)
2023年6(1)
2023年5(1)
2023年4(2)
2023年3(2)
2023年2(3)
2023年1(3)
2022年12(4)
2022年11(1)
2022年10(1)
2022年8(1)
2022年6(1)
2022年5(1)
2022年4(2)
2022年2(1)
2022年1(2)
2021年12(3)